読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんいん! #contents-incubator

知りたい情報、ちょっとディープに。

【ネタバレレベル3】仮面ライダー平成ジェネレーションズ・内容をみんなで振り返ろう!

特撮 イベント・舞台挨拶

 
いよいよ本日12/10(土)公開となった「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」!!

その内容を、メモできた範囲で書き起こしていこうと思います。
人力なのでミスはご容赦を(^^; ご指摘いただければ幸いです。
 
 
キャストに関してはこちらを参考にどうぞ。
 
 
 
※ネタバレ・・・というかネタしかないので、未見の方はお引取りを!自己責任でお願いします!!
 

 

 

 


 

 

仮面ライダーエグゼイド DXマイティブラザーズXXガシャット

仮面ライダーエグゼイド DXマイティブラザーズXXガシャット

 

 

 

白衣に身を包んだ4人(来瀬荘司・竜崎一成・武田上葉・Dr.パックマン)が幻夢コーポレーションを襲う。

旧知の仲らしい檀黎斗社長曰く、Dr.パックマンは「現世に蘇ってはならない存在」。

4人は黎斗からバグヴァイザーとプロトガシャット群を奪う。

来瀬荘司はプロトゲキトツロボッツガシャットロボルバグスターに変身。警官を圧倒する。
 
 
 
 
 
 
 

話題のゲームアプリ「ハテサテパズル」を開発した高校生・清宮東吾の高校が大量のパックマンに襲われる。


 
 
 
 
 

半年遅れの状態ながらも、高校生活に幸せを感じるタケル(髪の色はあいかわらず)。
 
そこにアカリと御成が異常を知らせる。




パックマンを追ってタケルと永夢が再会。
ライダーとしての面識は以前の映画であったが、素面では初対面。互いのベルトを見て気づく。


何故かタケルだけを襲うパックマン。ゴーストドライバーが消え、アイコンも反応しなくなってしまう。

永夢がエグゼイドに変身。「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」

 
 

(タイトル)
 


エグゼイドの攻撃は何故かパックマンに通用しない。

竜崎がプロトドラゴナイトハンターZガシャットドラルバグスターに変身。エグゼイドがレベル2に。
 
 
 
 

東吾が聖都大学附属病院のCRに運び込まれる。ゴーストハンター組はCR組に同行。
  
対策会議が始まる。モニター越しの衛生省・大臣官房審議官の日向恭太郎が進行。
 
院長・鏡灰馬に現状確認をする日向。しかしその度に息子の鏡飛彩に「どうなんだ!」の連続。返事も飛彩の回答のオウム返し。

仮野明日那がポッピーピポパポに。御成の過剰反応、「不可思議現象発生ですぞ!」

 
 

パックマンとの戦いにおける異常について、天才ゲーマー・永夢が考察を述べる。

パックマンの敵はゴースト(本家・パックマンのゲーム設定の話)。だから天敵であるゴーストを率先して襲った。
 
ゴーストの力はパックマンに食べられた。
 
 

そこに花家大我と檀黎斗が合流。

 

意識を回復した東吾。すぐさまゲーム開発を再開しようとする東吾に対し、死んでただけに命の大切さを説くタケル。

 
 

タケルと永夢のかけあい。

ライダーとしては後輩だけど永夢先輩。エグゼイドゴーストアイコンを貰ったことなど話す。
 
そこに檀黎斗社長が。分析のためにオレゴーストアイコンをタケルから借り受ける。

 
 
 
 

犯人をおびき寄せるためのエサとして東吾の条件付退院を許した飛彩に怒る永夢。

 
 
 
 
 

泊進ノ介から捜査情報を聞く為、警察を訪れるゴーストハンター一行。

幻夢コーポレーションを襲った犯人たちがネクストゲノム研究所出身であることがわかり、Dr.パックマンの正体も財前美智彦と見当が付いた。

しかし彼らは6年前の実験中に死亡していた。

 
 
 

東吾の元に現れるDr.パックマン
 
連絡を受けタケルたちは行く。進ノ介も同行しようとするが、ライダーに変身できないために止められる。「変身さえできれば・・・」(マッハドライバー炎は使えないのかな?)

 
 
 

パックマンウイルスは東吾を探すための囮。
 
目の前のものをすべて食べ尽くすパックマンの習性を利用しウイルス検知プログラムを仕込んだ。

東吾はバグスターウイルスの保菌者。だがCRの調べでもわからなかった。新種のウイルス?

Dr.パックマンの持つバグヴァイザーの力で清宮東吾の身体からハテナバグスターが誕生する。


正体を指摘され、素顔を晒すDr.パックマン=財前美智彦。
 
 

かつて研究された革新的ゲノムプロジェクト。
バグスターウイルスに感染した人間から新たな生命体バグスターを生み出す手術。
そのとき事故が起き、オペ中の4人はウイルスに感染。人間としての生命を終え、ゲームの世界の住人になった。


ハテナバグスターの力でアカリがバグスターウイルスに感染、瀕死の状態に。
タケルもまた感染し、身体が半透明に。24時間以内に敵を倒さないと死んでしまう。

 

武田上葉と格闘するマコト、アラン。
 
 

ハテナバグスターと戦う、変身できないタケル。
そうこうするうちに清宮東吾はバグヴァイザーに吸収されてしまう。
 
 
 
花家大我、九条貴利矢が合流。ゲンムの社長からの預かり物を渡す。

プロトギリギリチャンバラガシャットで武田上葉がギリルバグスターに変身。
マコトがスペクターに、鏡 飛彩がブレイブ・レベル1に変身。


プロトドラゴナイトハンターZガシャットで竜崎がドラルバグスターに変身。
花家大我がスナイプ、九条貴利矢がレーザーのレベル1に変身。

 


Dr.パックマン・ハテナバグスターから東吾を取り戻そうとするタケルと永夢。

変身できないのに戦うタケルを止めようとする永夢。だがその制止を振り切って戦おうとするタケル。

そのとき、幻夢コーポレーションにあるはずのオレゴーストアイコンが瞬間移動し、ゴーストドライバーが復活。ゴーストに変身するタケル。

その姿に感化された永夢、カイガンゴーストガシャットエグゼイド・ゴーストゲーマーレベル1に変身。

 

別行動だった来瀬は、アジトでとある実験の準備をしていた。
準備が整い、財前美智彦は究極生命体・ゲノムスへと進化する。




ブレイブはビートクエストゲーマー・レベル3、スペクターはディープスペクターに変身。


スナイプはコンバットシューティングゲーマー、レーザーはチャンバラバイクゲーマー・レベル3に。
 
バイクに乗る人がいないので、レーザーはレベル2を飛ばしてレベル3に
 

ゴーストはエグゼイドゴーストアイコンでエグゼイド魂に、エグゼイドはゴーストゲーマー・レベル2に。しかし東吾を助けることはできなかった。


アランを手当てする大我(中の人は仲良し♪ @舞台挨拶)。

 
東吾を救えなかったことを悔やむ永夢。
慰めるポッピー(何故かポッピーの姿なのはご本人からもツッコミ@舞台挨拶



ポッピーに対し、永夢は適合手術を受けていないにも関わらず変身できることを指摘する貴利矢。その理由はポッピーにもわからない。

 


進ノ介と警官隊がアジトを包囲する。

竜崎が応戦・・・しようとしたら、現れた操真晴人が魔法の力で警官隊を全員何処かへ転送してしまった。

 

バグヴァイザー内に吸収した東吾を、自身と同じ究極生命体にしようとする財前。

仲間になりたい、と潜入した晴人だが、あまり歓迎されてはいない様子。




落ち込んでた永夢がやる気になる(主題歌)。

電話越しに妊娠中の霧子の身体をきづかう進ノ介。


 
 
 
 
 
 
決戦の日、アジトへ乗り込む永夢・タケル・進ノ介。
そこに晴人が現れ、内部から3人を手引きする。
 
あっさり発見され、交戦状態に。


進ノ介「変身できなくても俺は仮面ライダードライブだ、行くぞ!」

そこに鎧武・オレンジアームズ登場。「待たせたな、みんな」
 
ベルトさんを進ノ介に手渡す鎧武。
「眠っていたところを鎧武に叩き起された」そうな。
 
ドライブピットの地下深くまで・・・「神様ってすげえな・・・」「へへっ」
 
 

鎧武「よろしくな」



東吾を同じ究極生命体へ進化させようとする財前。
人間の遺伝子を改造し病に苦しむことのない身体を手に入れる、究極の医療。
いずれ全人類をそうするつもりだという。
 

敵が一斉に変身。
 

対する鎧武以外の4人が一斉に変身。

晴人「さあ・・・人類の希望を返してもらおうか」

進ノ介「市民の生活を脅かす奴は、俺が許さない」
 
タケル「アカリの命を未来に繋ぐ!」
 
永夢「みんなの運命は・・・俺が変える!」
 
 
 

変身の間、脇に避けてた鎧武が並んで5人が揃い踏み。

鎧武「ここからは俺たちのステージだ!」

ウィザード「さあ・・・ショータイムだ」
 
ドライブ「行くぞベルトさん」 ベルトさん「Ok,start your engine!」
 
ゴースト「命燃やすぜ!」
 
エグゼイド「ノーコンティニューで、クリアしてやるぜ!」



意識を取り戻したアカリ、「タケルに会わせて!」。
マコト、アランも同行し、ゴーストハンター一行は肩を貸しつつアジトへ向かう。
決戦には参加しません(^^;


各主題歌をバックに戦う5人のライダーたち。
あまり使われなくなった初期のフォームチェンジも使用、さすが坂本F監督!
 
 
 
 
個別に戦闘が開始される。
 
 
・ウィザードVSドラルバグスター(竜崎)
 
 
・鎧武VSギリルバグスター(上葉)
鎧武「輪切りにしてやるぜ!」
 
 
・ドライブVSロボルバグスター(来瀬)
 
 
 
 

・エグゼイド・ゴーストVSゲノムス(財前)・ハテナバグスター
 
圧倒的な力の前に変身解除してしまう。

そのとき、心の眼魂世界に入り込むタケル。
ノブナガの手引きにより「天下統一を願ったもの同士」としてヒデヨシ・イエヤスも現れ、力を貸す。

「ノブナガ!ヒデヨシ!イエヤス!」テンカトウイツゴースト眼魂の誕生!



それぞれに敵を倒すウィザード・鎧武・ドライブ。
鎧武「野郎!」
鎧武「絶対許さねえ!」

 

ゲノムス(財前)「まさかあのときの高校生が、仮面ライダーになるとはな!」


流れ込む6年前の手術の記憶。
永夢は世界で始めてバグスターウイルスに感染したゲーム病患者だった(適合手術が不要だったのはこの為)。


永夢の強い意志に反応し、東吾の意識が表出する。「俺、バケモノになりたくねえよ!」


ゲノムス(財前)「私が味わった苦しみを・・・貴様にも与えてやる!」
プロトマイティアクションXガシャットをエグゼイドの2本目のスロットに装填する
ゲノムス(財前)「ゲームの世界に追放されるがいい!」

 
だが・・・
永夢「東吾の運命は、俺が変える!」
2つのガシャットが変化し、「マイティブラザーズXXガシャット」に!


ダブルガシャット!ガッチャーン!ダブルアーップ!!
俺がお前で お前が俺で♪ 
マイティ マイティ ブラザーズ ダブルエーックス!!
 

ガシャットの力で2人に分離したエグゼイド。いつもと違う冷淡な口調の永夢。
 
財前「どういうことだ!?」
永夢「ノーコンティニューで、クリアしてやる」


マイティ ダブルクリティカルストライク!!

ゲームクリア!!でタケルとアカリのゲーム病も治り、東吾も元に戻った。


鎧武「へへっ」

鎧武「そうだなあ、一緒に戦おう!」(←ここ必ずしも佐野岳っぽくもなかった)



タケルが突然倒れる。脈がない。永夢の心臓マッサージ。
動転した御成が止めようとするが、それを跳ね除けて「絶対逝かせない!タケル君!!」



息を吹き返すタケル
タケル「先生・・・俺・・・」
永夢「君を・・・二度と死なせない・・・僕は、ドクターだから」
タケル「ありがとう・・・大切にするよ・・・先生に巣食って貰った、この命」


(ED)

・ドーナツ食べる晴人。

・おめでたにおめでとう!と仲間たちから祝福される進ノ介。

・はじまりの男と女の後姿のみ
 

 

(ED終了)
 
 
 
黎斗「財前のおかげで、貴重なデータが収拾できた。私の掌の上でよく働いてくれたよ」
パラド「俺たちのパズルが完成する日は・・・近いな」
 

 

 

 

 

 

 

 

アラン様・・・生きろ・・・

 

 

 

 

おすすめ記事

contents-incubator.hatenablog.com

 

contents-incubator.hatenablog.com


 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする