読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんいん! #contents-incubator

知りたい情報、ちょっとディープに。

【レビュー序章】STAGE2発売!装動をBOX買いすべき5つの理由

おもちゃ 特撮

全国1000万の装動ファンの皆さん、こんにちは!(推定)

 

えーと、皆さんそろそろお気づきなんじゃないでしょうか。

 

・・・あ、コレもうムリっぽいのでぱ゚(´O`)°゚

 f:id:contents-incubator:20161212231352j:plain

 

STAGE1の時点でもうだいぶヤバかったんですが、おかげで今回はさらにヤバいことになってきましたねえ。

 

久しぶりに店頭で絶望を味わったり。果たして、STAGE2の入手は出来たのか!?

 

というわけで、既にファントムにやられそうな方々の最後の希望・箱買いについて、今更ながら私がオススメの理由を纏めてみましたので、皆様が傷ついた羽根を休めるきっかけになれば幸いです(笑)。

 

 

仮面ライダーゴースト 超全集 (てれびくんデラックス)

仮面ライダーゴースト 超全集 (てれびくんデラックス)

 

 

 

1.レベル1のボディが最低5つ必要だから

 

今回のSTAGE2には、「仮面ライダーレーザー バイクゲーマーレベル1」がラインナップされています。

 f:id:contents-incubator:20161212231359j:plain

これはSTAGE1の「①仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル1」と同様、他のライダーをレベル1にするのに使うことができます。

 

では、このレベル1ボディがどちらか一つあれば事足りるか?というとそんなことはなく

 

「そうね~レベル1たくさん集めてワチャワチャしたいもんね~」

 

あ、そうなんですけどそうではなく(^^;

 

確かにレベル1のボディは共通なんですが問題が一つ。

胸に貼るシールはライダーごとに用意されているんですよねー。

 

さすがにその都度シールを貼って剥がして、ってのはちょっと・・・

 

というわけで、胸のシール込みで完全なレベル1を再現するには5人のライダーごとにレベル1ボディを用意してやる必要があるのです(あくまで今後、さらにレベル1が増えなければ、の話ですが・・・)

 

まあどっちみち、レベル1たくさん集めてワチャワチャしたいですからね~大人しくレベル1集めましょうかね。

 

 

 

 

2.レーザーのレベル1フェイスが最低2つ必要だから

 

そんなこと知ってるよ、とSTAGE1の時点で準備万端な方。流石でございます。

STAGE2でレーザーレベル1が手に入るので、STAGE1でエグゼイドレベル1を4体用意しておけば安心して年が越せようというもの(^^)

 

そもそもレベル1を何体もゲトすることからして至難の業ですが・・・それはおいといて。

 

じゃあ、STAGE2ではレーザーレベル1を1体買えばいいのか?というとそんなことはなく

 

 

レーザーのレベル1フェイスはレーザーレベル1についてきます。

しかし、レーザーレベル1フェイスが必要なのはレーザーレベル1だけではありません(ややこしい)。

 

レーザーレベル2にも必要なのです。

 f:id:contents-incubator:20161212231400j:plain

レベル2のグリップの付け根あたりをよく見ると・・・何かいるのです、生首が (lll゚Д゚)

 

そう、ここにもレベル1フェイスがつくんですねー。

 

ん、レベル1と共通なら付け替えればいいのでは?というとそんなことはなく

 

他のライダーもそうですが、レベル1フェイスはレベルアップすると目の模様がなくなります

 

ということは・・・先ほど同様、シールの貼り分けが発生するのです。

やはり貼って剥がして・・・なんてことはやってられないので、レベル1フェイスは2つ必要。

 

そんなわけで、レベル1ボディの有無に関わらず、レーザーレベル1は2つ揃えておく必要があるのです。

 

 

 

 

 

3.他のライダーもレベル1フェイスが最低2つ必要だから

 

さて、この時点ではまだ③レーザーレベル1が2個いるとしか言っておりません。

 

ですが、勘のいい方ならもうおわかりでしょう。

 

スナイプとゲンムもレベル1フェイスが2ついるのです。

 

では、レベル1フェイスが入っているのはどれかと言うと、それぞれSTAGE2の

 

「①仮面ライダースナイプ シューティングゲーマーレベル2[クロスアーマーセット]

「⑤仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル2[クロスアーマーセット]」

になります。

f:id:contents-incubator:20161212231355j:plain

f:id:contents-incubator:20161212231402j:plain

これらも2つずつ手に入れないと、各形態を完全再現することはできないんですねー。

 

というわけで、こちらも2個買い確定でございます。

 

 

 

 

4.STAGE3でアクションボディが必要になるから

 

さて、ここまでで2個買いが必要なのは、全6種のうち①、③、⑤であることをお伝えしておきました。

 

なので、最低9個買うことで完全再現は可能です。

 

BOX買いすると6種x2=12個入っていますから、残り3つが余分になるということです。

 

まあこの最低9個を店頭で集めるだけでも既に心が折れそうだと思いますが・・・それでも頑張る!という方に、ダメ押しをば。

 

 

残りの

仮面ライダースナイプ シューティングゲーマーレベル2[アクションボディセット]

仮面ライダーレーザー バイクゲーマーレベル2

仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル2[アクションボディセット]

ですが。

 

次弾・STAGE3のゲーマと組合わせてレベル3を再現するのに必要な素体となってきます。

f:id:contents-incubator:20161212231357j:plain

f:id:contents-incubator:20161212231404j:plain

別にそれだけなら複数買いしなくても、レベル2のを流用すればいいじゃないか。

確かにその通りです。ですがよく考えてください。

 

これから先、レベル5のラインナップも決定しており、その度に同じ素体を使いまわして、ピンを抜き差ししていくのです。

 

いわゆるガンプラなどでは要所要所にポリキャップが使用され、磨耗に強い構造になっておりますが、ミニプラ系はここが弱点。

 

基本的にどのパーツもABSですので、ABS同士を頻繁に擦れ合わせることになります。

 

この耐久性は当然ポリキャップよりも劣ります。

 

 

じゃあ今後のラインナップも考えて、全形態用に素体を複数個用意しろと?と言われるとそういうわけでは決してありません。

 

同じ素体を使いまわすにしても、予備があればいざという時に安心だということです。

 

何せ、食玩は売り切り商品なので、欲しいときにはないというのが通例・・・ならばあらかじめ多めに確保しておく、というのがかしこい選択かと。

 

 

 

・・・長々とお伝えして参りましたが、最後に一番大きな利点を述べて終わろうかと思います。

 

5.在庫を求めて店舗を必死でハシゴする必要がなくなるから!

 

 

 

・・・いやあ、ホントもう今日大変だったわあ(泣)

 f:id:contents-incubator:20161212231354j:plain

 

contents-incubator.hatenablog.com

contents-incubator.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする